現状最強の無料デザインツールかも?!「canva」の使い方

WEB
スポンサーリンク

個人の意見です。

でもcanva、使うたびに「無料デザインツールではいまのところ最強では…!?」と思います。

操作が簡単、出来ることは多い、用意されているテンプレートや素材が無料版でも豊富でおしゃれ。
印刷物にはまだ使ったことないのですが、ブログのアイキャッチやtwitterカード、インスタの投稿などには仕事でもプライベートでもかなり使ってます。

 

 

紹介しているサイトは既にいっぱいありますが、今回はcanvaの使い方をぜひぜひぜひぜひ紹介したい。
題して「canvaで超簡単にアイキャッチを作ってみよう」です。

 

canvaで超簡単にアイキャッチを作ってみよう

まずはアカウントを作る

https://www.canva.com/にアクセスしてアカウントを作成しましょう。

canva アカウントの作成

 

ログイン

canvaのホーム画面はこんな感じです。

canva ホーム画面
今回はサイズを指定してデザインを作っていきます。

 

デザインを作成

左上の「デザインを作成」で「カスタムサイズ」を選択します。

canva デザインを作成

 

サイズを指定する

ブログに合わせたサイズを指定します。
今回は1200px × 630pxで作ってみます。
数値を入れたら「デザインを作成」をクリック。

サイズを指定する

 

canvaの編集画面

右がキャンバス、左にテンプレートや素材などが並ぶツールバーがあります。
左サイドバーにはおすすめのテンプレートが表示されます。
今回はこの中からテンプレートを選んでさくさく作ります。

ちなみに矢印部分の数字は「ページ数」です。
ページ数が表示されているものの多くはプレゼンテーション用テンプレートですね。

canvaの編集画面

 

テンプレートを選ぶ

無料テンプレートは「無料」と表示されます。
表示されていないものは写真やフォントなどが有料になります。

canva テンプレートを選ぶ

 

今回はこの無料テンプレートを使用します。

canvaの無料テンプレート

 

写真を差し替える

秋なので、秋っぽい写真に差し替えたいと思います。
画像の上で右クリックして「削除」です。

canva 写真を削除

 

消えました。

canva 写真を削除

 

写真を選ぶ

左の「写真」をクリックすると写真素材が表示されます。
今回は秋っぽいものをチョイス。

canva 写真を選ぶ

 

写真を拡大する

写真の四隅にカーソルを合わせると縦横の比率を維持したまま拡大・縮小が出来ます。

canva 写真を拡大する

ふちいっぱいまで拡大し、位置をドラッグで調整します。
しかしこのままだと文字が見えませんね。

 

写真を「最背面」に配置し、背景にする

写真の上で右クリックし「最背面へ移動」をクリック。

canva 最背面へ移動

この「重なり」が肝です。

 

テキストを編集

写真が最背面に移動するとテキストがその上に乗ります。
テキストはグループ化されていますが、ダブルクリックで編集できるようになります。

テキストを編集

 

フォントを変更する

テンプレートは英語で、フォントも日本語対応のものではありません。
編集画面上の「フォント」で日本語対応のフォントを選択する事が出来ます。

フォントを変更する

ついでにサイズも変更しちゃいます。
色も勿論変更できますし、文字の間隔や行間も細かく設定できます。

文字サイズを変更する

 

デザインが出来たらパブリッシュ

デザインが出来たらパブリッシュ(書き出し)を行います。
ちなみにcanva、データ保存は自動です。

右上の「パブリッシュ」の「ダウンロード」をクリック。

「パブリッシュ」の「ダウンロード」

 

書き出しの形式は、ここでは「jpg」がおすすめです。
PNGだとファイルサイズが大きくなってしまうのです。

JPGで保存

 

完成

こんな感じです。
かんたん!!!

アイキャッチ

 

デザインはまた使える

canvaで作成したデザインはそのまま保存され、複製も出来ます。
アイキャッチなど、サイズを固定してパターンが沢山ほしい場合にめちゃくちゃ便利なんです。

canvaのデザインの再利用

 

現状最強の無料デザインツールかも?!「canva」の使い方 まとめ

canvaを知ってから、Adobe Illustratorの使用頻度が減りました。
ってくらいお手軽に使えるので超おすすめです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました