cocoonサンプルビジネスサイトのサーバの凍結解除しました。ご不便をおかけしました。

プリントパックで「趣味の名刺」を作ってみた【後編】

いろいろ
スポンサーリンク

プリントパックで「趣味の名刺」を作ってみた【前編】」の続きです。

名刺が届きました!
のでレビューしたいと思います。

※カメラの具合がいまいちなので画像が汚いのはご容赦ください

 

100枚430円の名刺はどんな仕上がり?

開けてみました。

いいかんじじゃないですかー。

ちょっと青みが強いのと、思ったより薄いなあとは思いましたが、色校正してないのでまあこんなもんかと。
淡い色で淡色だと印刷のムラが気になるかもしれません。

名刺

紙は艶のあるアートポスト180。

名刺

光を反射してるのがわかるかと思います。つやっつやです。
ハリがあります。

ビジネス用の名刺はメモをすることが多いのでケント紙とか上質紙で作ることが多いのですが、今回はアートポストにしてみました。

ちなみに裏面も同じようにツルツル。

ゲルインクのボールペンはインクが乾きにくくスレちゃいます。
油性ボールペンはだいじょうぶかな。

名刺

上はゲルインクのボールペン、下は油性ボールペン(どちらも無印のもの)で、書いて3秒後にこすったものです。

ちなみに鉛筆・シャープペンではこの紙に書くのはほぼ無理でした…。
書けるけど薄くて見えない。

 

紙の名刺ケースがついてきました。
入れてみます。

名刺ケース

100枚入ってこんな感じです。
予備も20枚くらい入ってるみたいなので実際は120枚程度かな。

名刺ケース

 

プリントパックで「趣味の名刺」を作ってみた まとめ

「明日にでも名刺が欲しい」とか「紙にも印刷にもこだわりたい」といったような場合でなければ、430円の名刺でもじゅうぶんです。
というか、ほんとにフルカラー100枚430円でいいのか?と心配になります。笑

これがなくなったら(いつなくなるんだろう…)また違うデザインの名刺を作ってみたいなあと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました